おやこ♪リズム

子供のためのリズム知育「おやこリズム」と
「おやこリズム」を指導するプロフェッショナルを育成する「せんせいリズム」。
子供向けの教室と、指導者用の教育資格システムをプロデュースしました。

4 Steps of Realize YOUR HOPE

プロジェクトを成功させる
4つのステップ

イメージを実現するためには、基本となるコンセプトやイメージを明確にしてから、
デザイン・運営方法へと進むことが大切です。

Concept Making

コンセプトConcept

歩き始めたらリズム知育

目的を明確にDefine the Purpose

家族だけの生活から、はじめて体験する小さな社会へ。
「おやこリズム」は、歩き始めたらすぐに始めることができるリズム知育です。

「リトミック」「モンテッソーリ」「ピアノ」などの、子供の感性と人間力を高める
就学前教育を受けた子供は、学力面はもちろん、社会人になってから、
しあわせな人生を実現できることが長年にわたる研究で明らかになっています。

リズム知育を通して、しあわせな子供と母親が社会に増えるよう、
それを指導するプロフェッショナルの教育も独自に行っています。

Basic Design

ロゴマーク&コンセプトカラーDesigning Logomark

見るだけで楽しい、ハッピーな親子の手描きイラストをマークにし、
やさしいタッチの手描き文字をロゴタイプにしました。
動きが感じられるよう、まわりに音符をレイアウトした楽しいデザインです。

やさしく楽しいイメージを表現するため、
コンセプトカラーは「ピンク・イエロー・ライトグリーン」のコンビネーションにしました。

Plannning & Designning

教室のイメージづくりClassroom

広いスタジオと・小さなレッスンルームの役割を明確にし、3日間かけて改装。

子供たちが楽しい気持ちになる雰囲気を、リズム知育ならではの音符や楽器のイラストと色のコンビネーションでデザインしました。

それぞれの部屋の用途に合わせ、機能的に利用できるよう、備品や資料も部屋ごとに整頓し、出入りする先生方にも何が入っているか一目でわかるように工夫しました。

看板・エントランスEntrance

以前は白い文字のみで教室名などを表示していたガラス面。
通りから一番目立つ位置にあることを活かし、ガラス面全体にロゴマークのカッティングシートを貼りました。

京都市では、条例でガラス面に貼ることができるシートの面積と色が定められているため、ガラスに貼ったシートが、室内に白いロールブラインドを下ろし、部屋の電気をつけると、電照看板のようなイメージになるよう工夫しました。

スタジオStudio

落ち着いた雰囲気がありながら、カラフルで楽しい印象になるよう、壁面ごとに壁紙の色を「明るいピンク系のアイボリー」「明るい水色系のアイボリー」と貼り分け、その上に大きな音符や楽器のステッカーを貼りました。

エントランスから入った時、目に入る壁面に「おやこリズムのロゴマーク」の大きなステッカーを貼り、教室らしさを演出。

教材や備品を入れる白いカラーボックスに、コンセプトカラーのシートを貼り、楽しい印象にアレンジ。
どこに何を入れるかが一目でわかるように、ピンクに白い文字のラベルを表示しました。

カラーボックスの上に無造作に並べられていた販売する教材は、壁面に貼るスタイルでディスプレイし、カラーボックスで外から丸見えだった在庫は引き出し式のボックスを購入して、スッキリと収納しました。

ピアノレッスンルームLesson Room

以前は十分な収納がなく、棚やあらゆる収納に分散して入れられていた教材は、
レッスンルームに大きな棚を3つ入れることでスッキリ。

待ち合いコーナーのテーブルやイスもレッスンルームらしく整えました。

多岐に渡る教材や楽譜をこれからもきれいに収納できるよう、それぞれのコーナーにラベリングしました。

マッサージルームMassage room

「Belle Roseサロン」は、子育てに忙しく、自分のための時間を作ることが少ないお母さんのためのマッサージルーム。
マッサージベッドを入れて、女性らしい落ち着いた印象の部屋を作りました。

ユニフォームUniforms

誰が先生なのか一目でわかり、活動的で若々しい印象になるよう、インストラクターはユニフォームを着用することにしました。

トートバッグTote bag

教材や楽譜がたっぷり入る、横長マチ付きのトートバッグは、おやこリズムのロゴマークがプリントされていて、子供たちにも好評です。

Planning for Operation

公式ウェブサイトWebsite

楽しいイメージのデザインで、基本情報をわかりやすく紹介するサイトを制作しました。
スマートフォンにも対応するレスポンシブデザインとなっています。

リーフレットPamphlet

「おやこリズムとは何か」「先生はどんな人か」「受講するにはどうしたらよいか」などの基礎情報を、写真やイラストを交えながらわかりやすくまとめました。

オフィス関連アイテムOffice Printed Items

名刺・封筒・FAX送信原稿などのアイテムをデザインしました。
一貫性のあるデザインのアイテムを使うことで、取引先やお客様からの信頼が得られます。

プロフェッショナル教育システムの構築Professional’s Course Designing

子供たちのための教室の環境づくりが整った後、プロフェッショナル育成コース「せんせいリズム」のシステムづくりへと進みました。

「せんせいリズム」には、母親と一緒に受ける乳幼児を指導するのための「はじめてコース全4回」と保育園や幼稚園で集団活動ができている子供たちを指導する「グループコース全4回」、プロとして人間力を磨く「マスターコース全5回」の3つのコースから構成されています。

コースを受けながら、実際のクラスでアシスタントをすることで、実践的に学ぶ機会を設けました。
また、コースの最後には試験があり、理解と習得度を確認した上で、公認インストラクターとして認定する仕組みにしました。

教材・認定用ディブロマの制作Diploma

認定を行う本部としての体制を整え、各種テキストや認定証、必要書類をデザインしました。

コミュニケーションスキル教育Communication Skill Workshops

子供や母親とのコミュニケーションの取り方、同僚との関わり方などのスキル指導を担当しています。

works

施設名:おやこ♪リズム
所在地:京都府京都市中京区塗師屋町339
業務形態:知育教室
プロデュース期間:2015年7月〜2017年3月
プロジェクトディレクター:佐座 靖子

works一覧へ